【ここが変わった!】開業直前の宮崎駅を見に行って気づいた6つの変化を紹介するよ

話題・ニュース

10月14日(水)、宮崎駅のひむかきらめき市場が開業します。

見に行ってきてどんな点が変わったのかを紹介します。

1.宮崎駅出入口の名前が変わってる

今までの出入り口の名前は東口、西口でした。

それが今回の開業に合わせて高千穂口(西口)、大和口(東口)という愛称がつけられました。

宮崎駅出入口の愛称名について|JR九州

駅の案内板にも愛称が表示されています。

2.高千穂口(西口)が白くなってる

この前までは白を基調に黄色いアクセントカラーが入っていたのですが、白一色になりました。

全体的に白くなってます。

リニューアル感が出ています。

3.大和口(東口)は何も変わっていない

高千穂口は大きく変わりましたが、一方の大和口(東口)は何も変わっていません。

外観はそのままです。

大和口(東口)から見える景色も以前のままです。

東口と西口の格差は広がる一方。。。

4.南北方向へ移動する通路が新設されてる

これまで東西方向に移動していた通路には改札機が設置され通り抜けができなくなりました。

そのかわり、高千穂口側に新しい通路が新設されました。南北に移動するときはこちらの通路を利用します。

広場に面したガラスの向こう側が新しい通路です。

5.中央の広場が狭くなってる

東西の出入り口を結ぶ広場が狭くなって通路になっています。

こちらが改装前の同じ場所の写真ですが半分くらいの広さになってます。

6.お店がすごく増えた

新しいお店が一気に増えてます。

今回の開業で宮崎駅内のお店は34店舗になります。

どんなお店かは下の記事で紹介しています。

【南九州初も5店舗】10/14、宮崎駅(ひむか きらめき市場)にどんなお店がオープンするか確認しておこう
10月14日(水)、ひむか きらめき市場(宮崎駅の商業エリア)がオープンします。南九州初を含めて34ものお店がオープンするのでどんなお店があるのか紹介します。また、多くのお店が開業の特典を用意しているので一緒に紹介します。ひむか きらめき市
301 Moved Permanently
【私の知ってる宮崎駅じゃ…】新しい宮崎駅と部分開業したアミュプラザを見に行った人たちの反応まとめ
10月14日、宮崎駅の商業エリアにひむかきらめき市場がオープンしました。注目されている施設だけあってたくさんの人が宮崎駅に関するツイートをしています。実際に遊び行った人がどんな感想を残しているかをざっくりと紹介します。人出がすごいまず目につ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました