宮崎市の焼肉ランチまとめ

グルメ

宮崎市内で、焼肉ランチができる店をレポートしました。

最高級の宮崎牛をいただくことができるお店から、気軽に入ることができるお店までさまざまです。

今回はその中でも、おすすめの店を5ヶ所ご紹介します。

宮崎市で焼肉ランチを食べる場合は、参考にしてください。

夾竹園

引用:https://kyouchikuen.jp/info/sets

きれいな店内で、匂いもきつくないのでゆったりと味わうことができます。

前もって予約ができるので、混雑時も待つ必要がありません。

ランチ特別サービスがあるので、夜に比べて安く美味しいお肉をいただくことができます。

宮崎牛はもちろんのこと、脂少なめの赤身特選カルビやロース中トロなどさまざまな部位を選べます。

お店の情報

店舗情報:夾竹園
住所:宮崎市本郷北方島田3186
アクセス:宮崎駅から車で10分
営業時間:10:00~22:30
電話番号:0985-54-3333
公式サイト:https://kyouchikuen.jp/info/

ミヤチク


引用:http://rest.miyachiku.jp/apas/index.html

ランチであれば、宮崎牛のランチが1,000円前後(平日限定)で食べることができます。

宮崎市の中心地にあり、観光や買い物等の途中でも便利です。

ミヤチクは宮崎牛専門のレストランであり、ランチであっても質が落ちることはありません。

他にもハンバーグやステーキなどランチメニューが豊富です。

お店の情報

店舗情報:ミヤチク
住所:宮崎県宮崎市橘通西3-10-36 地下1F
アクセス:宮崎駅から車で5分
営業時間:11:30~14:30、17:00~22:00
電話番号:0985-31-8929
公式サイト:http://rest.miyachiku.jp/apas/index.html

古宮庵 イオン宮崎店


引用:http://www.kousei-grp.co.jp/kokyuuan/

イオン宮崎に入っているため、買い物途中などに気軽に入ることができます。

韓国焼肉のお店であり、ビビンバやナムルなどのメニューも豊富です。

11時オープンと早いため、早めにランチをとりたい方におすすめです。

店員さんの対応が素晴らしいとの口コミを多く見られます。

お店の情報

店舗情報:古宮庵 イオン宮崎店
住所:宮崎県宮崎市新別府町江口682-1イオンモール宮崎1F
アクセス:JR宮崎駅から宮崎交通バスでイオンモール宮崎下車徒歩2分
営業時間:11:00〜22:00
電話番号:0985-61-8781
公式サイト:http://www.kousei-grp.co.jp/kokyuuan/

宮崎牛一頭買い やいちゃッ亭 宮崎橘店


引用:https://www.yaichattei.com/

大勢で行くのであれば、ランプやヒレ、ミスジなどさまざまな部位を楽しむことができる一頭盛りがおすすめです。

チーズフォンデュサムギョプサルやもつ鍋などのメニューも人気です。

使っている肉は山崎牛とよばれる、「宮崎県産黒毛和牛」です。

宮崎牛ほど有名ではありませんが、地元では多くの方に指示されている地元牛です。

お店の情報

店舗情報:宮崎牛一頭買い やいちゃッ亭 宮崎橘店
住所:宮崎県宮崎市橘通西1-3-9ライトヒルズ橘1F
アクセス:JR宮崎駅より徒歩19分
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜23:00
電話番号:0985-25-1129
公式サイト:https://www.yaichattei.com/

炭火焼肉 縁 Enishi


引用:https://www.facebook.com/%E7%82%AD%E7%81%AB%E7%84%BC%E8%82%89-%E7%B8%81-Enishi-301104006755890/

宮崎牛をランチであれば、お得な価格で食べることができます。

ランチといえど、霜がしっかりと降っている高級の宮崎牛がでてきます。

まさに口の中にいれたらすぐにとろけるといった表現がぴったりのお肉です。

また大腸やギアラなどのホルモンのメニューも豊富です。

お店の情報

店舗情報:炭火焼肉 縁 Enishi
住所: 宮崎市恒久吉永1297-2
アクセス:JR南宮崎より車で10分
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:30
電話番号:0985-89-4366
公式サイト:https://www.facebook.com/%E7%82%AD%E7%81%AB%E7%84%BC%E8%82%89-%E7%B8%81-Enishi-301104006755890/

宮崎市では宮崎牛をはじめ、さまざまな焼肉ランチのお店を堪能することができるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました