宮崎市のサウナ店まとめ

生活情報

サウナで汗を気持ち良くかきたいと思っていませんか?
宮崎市には魅力的なサウナ店がいくつか存在します。
観光などで宮崎市を訪れる方のためにおすすめのサウナ店を全部で5店ピックアップしました。
サウナ店で日頃の疲れを癒してください。

宮崎リゾート温泉たまゆらの湯


引用元:https://www.miyakan-h.com/hotspring/img/ph03.jpg

宮崎リゾート温泉たまゆらの湯は川端康成の小説「たまゆら」の舞台になった場所。
サウナはもちろん、大浴場や露天風呂が用意されています。
宮崎市内で宿泊を考えている方は宮崎リゾート温泉たまゆらの湯を訪れてはいかがでしょうか?
口コミをチェックしてみると、多くの方がサウナでたくさん汗をかいたと言って満足しています。
時間帯によってはサウナをゆっくり楽しむことができます。
美人の湯としても有名で美容に興味がある方は観光プランに入れておくと良いかもしれません。
毎月26日は風呂の日ということで料金が安くなるのでサウナを楽しみに行くことをおすすめします。
ちなみに宮崎観光ホテルに宿泊する場合、入浴料金は無料。
サウナから上がった後は宮崎牛など美味しい食事でお腹を満たせるのが魅力的です。
バーで友人や恋人と会話を楽しむのもあり。

スポット情報

店舗情報:宮崎リゾート温泉たまゆらの湯
住所:宮崎県宮崎市松山1-1-1
アクセス:JR宮崎駅から車で5分
営業時間:ご宿泊者:5:30~9:30・11:30~23:30、一般外来:11:30~22:00
電話番号:0985-27-1212
公式サイト:https://www.miyakan-h.com/hotspring/

松泉宮


引用元:https://seagaia.co.jp/storage/articles/108/images/thumbnails/k32pPXrSIJUFZ4aj8VJnZDY0U0rCpEirfG5r9aLE-1200×675.jpeg

松泉宮はフェニックス・シーガイア・リゾートにある温泉施設です。
ストーンタイプのサウナが用意されています。
熱量は軽めな感じでサウナに入り慣れていない方は一度チェックしておくと良いかもしれません。
じわじわと汗をかくことができるとのことです。
宮崎の歴史や文化などを取り入れているのも特徴に挙げられます。
温泉はミネラルが豊富で美人の湯としても知られています。
サウナから上がった後、休憩所でゆっくり過ごせるのも魅力的。
落ち着いた雰囲気の場所です。
露天風呂や貸切温泉もあるので、宮崎市内でサウナを楽しむ際はプランに入れておきたいところ。
家族や恋人と一緒に素敵な休日を過ごしてはいかがでしょうか?
周辺に観光スポットがいくつも存在するため、宮崎市内へ観光に訪れた際はフェニックス・シーガイア・リゾートを拠点にするのもありです。

スポット情報

店舗情報:松泉宮
住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山
アクセス:宮崎空港からバス32分
営業時間:6:00~23:00
電話番号:0985-21-1133
公式サイト:http://www.seagaia.co.jp/japanese/hotel/shosenkyu.html

青島サンクマール


引用元:https://cdn.r-corona.jp/prd.jln.r-corona.jp/assets/site_files/kv792oth/469230/uvp0_bw600h450.jpg

青島サンクマールは太平洋と鬼の洗濯板を一望できる温泉。
宮崎市内で温泉やサウナ巡りをする際、一度は巡っておきたい場所です。
サウナのタイプはドライサウナ。
テレビは無いものの、熱さは丁度良いとのことです。
BGMにピアノが流れており、ピアノの音を聴きながらサウナを楽しんではいかがでしょうか?
貸切露天風呂もあるので1人でゆっくり温泉を楽しみたい方は利用することをおすすめします。
食事処では海鮮丼などが頂けるので、サウナや温泉を楽しんだ後、お腹を満たすのも楽しみ方の一つ。
季節に応じて魅力的なプランを用意しているのもポイントです。
宿泊者に対して送迎も行うなど細かなサービスにまで目が行き届いています。
入浴料金も大人600円と安く、宮崎市内でおすすめできるサウナの一つです。

スポット情報

店舗情報:青島サンクマール
住所:宮崎県宮崎市大字折生迫7408
アクセス:JR日南線青島駅から車で5分
営業時間:10:30~21:00
電話番号:0985-55-4390
公式サイト:http://www.cinqmale.co.jp/

スパぱうぱう


引用元:https://asp.hotel-story.ne.jp/media/0015500100012.jpg

ホテルマリックスラグーン内にあるスパぱうぱうは宮崎県立宮崎病院の近くにあるサウナ。
北欧式のサウナを用意しており、汗をゆっくり流すのに適しています。
広々とした空間で本格的なサウナを楽しんでみてはいかがでしょうか?
大浴場には疲れを癒す光明石を用いています。
宮崎市内を訪れた際、日頃の疲れをリフレッシュする際はスパぱうぱうをプランに入れておくと良いかもしれません。
宿泊者は入浴料金が無料です。
料金はかかりますが日帰り温泉も可能。
定期的に訪れる方は回数券やポイントカードを持っておくことをおすすめします。
岩盤浴やボディケアなどのサービスも揃っているので、エステに興味があるなら一度チェックしておきたいところ。
宮崎市内でさまざまなサービスを用意したサウナです。

スポット情報

店舗情報:スパぱうぱう
住所:宮崎県宮崎市清水3-105
アクセス:JR宮崎駅から徒歩15分
営業時間:6:30~8:00・10:00~0:00
電話番号:0985-38-6873
公式サイト:http://www.hotel-marix.co.jp/

ドーミーイン宮崎


引用元:https://www.hotespa.net/hotels/miyazaki/image/img_spa_04.jpg

ドーミーイン宮崎は遠赤外線を用いたドライサウナ。
テレビを見ながら汗を流すことができます。
露天風呂や水風呂もあるので、サウナでかいた汗を綺麗さっぱり洗い流してはいかがでしょうか?
サウナから上がったら生ビールや焼酎を頂くのがドーミーイン宮崎の楽しみ方の一つ。
毎日21:30~23:00に夜鳴きそばの無料サービスを行っており、あっさりした味わいが特徴的です。
夜食に一度味わってみると良いかもしれません。
その他にも漫画コーナーや屋外テラスなども用意されており、どのように過ごすかは皆さん次第です。
繁華街から近いので宮崎市内でホテルを探している方はドーミーイン宮崎に一度問い合わせてみることをおすすめします。
ドーミーイン宮崎で一休みした後、宮崎市内を散策するのもありです。
サウナは0:00~5:00まで利用できないため、ドーミーイン宮崎に宿泊する際は注意しないといけません。

スポット情報

店舗情報:ドーミーイン宮崎
住所:宮崎県宮崎市橘通西2-5
アクセス:JR宮崎駅から徒歩15分
営業時間:15:00~9:00(サウナは0:00~5:00まで利用不可)
電話番号:0985-35-5489
公式サイト:http://www.hotespa.net/hotels/miyazaki/

まとめ

宮崎市内にはサウナを楽しめる場所がいくつも存在します。
それぞれ違った特色を持っているので宮崎市内へ観光に訪れる予定がある方はいくつかチェックしてはいかがでしょうか?
気になることがあれば施設に一度問い合わせてみると良いかもしれません。
時間帯によっては混雑する可能性も十分考えられます。
宮崎市内へ観光もしくは出張する際の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました