宮崎市の無料イベントまとめ

生活情報

宮崎市の無料イベント5選

宮崎市では毎年様々なイベントが至るところで開催されています。

しかし、一口にイベントとは言っても無料のものから入場料が必要になるものまであり、これらをひとつひとつ確認するのは極めて煩雑な作業です。

そこで今回は毎年開催されているものに絞って5の入場料が無料のイベントを厳選しました。

宮崎市を訪れる人、または宮崎市に住んでいるけれどもイベント情報がほしいという人はぜひ参考にしてください。

まつりえれこっちゃ

最初に紹介するのは「まつりえれこっちゃ」です。

「祭りええこっちゃ」のような響きのあるこのお祭りは毎年7月に踊り連の行列が市内各所を踊りながら回る宮崎市の夏の風物詩です。

市民総踊りからダンスパフォーマンス、和太鼓や書道のパフォーマンスなどと「まつりえれこっちゃ」では行事が盛りだくさんです。

また、キッチンガーデンでは宮崎ならではのグルメに舌鼓をうつことができます。

宮崎市の街中が祭りの雰囲気に染まる「まつりえれこっちゃ」で素敵な夏を過ごしてみませんか。

基本情報

イベント情報:まつりえれこっちゃ
開催地:宮崎市中心部橘通り、楠並木通り、大淀川河川敷など
開催時期:7月
イベント内行事:市民総踊り、ダンスパフォーマンス、和太鼓、書道パフォーマンス、キッチンガーデンなど

まつり宮崎

続いて紹介するのは「まつり宮崎」で、宮崎市で開催されるイベントの中では先述した「まつりえれこっちゃ」などと並んで最大級のもののひとつです。

毎年8月になると宮崎市中心部の高千穂通り一帯を特設ステージやグルメ屋台などで埋め尽くされ、多くの人でにぎわいます。

4つの特設ステージでは音楽のパフォーマンスや地元出身のお笑い芸人によるコントなどといった多彩なイベントが目白押しです。

また、宮崎県内の全26市町村のグルメもここに集結し、ご当地グルメコンテストも開催されますのでグルメ好きにも嬉しいイベントです。

基本情報

イベント情報:まつり宮崎
開催地:宮崎市中心部高千穂通り一帯
開催時期:8月
イベント内行事:音楽パフォーマンス、お笑いコント、グルメコンテスト、ストリートダッシュ王決定戦、和太鼓など

宮崎みなとまつり

毎年5月のゴールデンウィークにあたる時期に宮崎港を賑わせるのが「宮崎みなとまつり」というイベントです。

このイベントでは毎年海上自衛隊の大型艦船が宮崎みなとまつりに合わせて寄港し、一般公開されるのが最大の目玉となっています。

例えば2018年には支援母船の「よこすか」、加えて海上保安庁の測量船「海洋」が宮崎みなとまつりに合わせて寄港し、一般公開されました。

宮崎みなとまつりでは他にステージイベントやMINATOカフェなどといったイベントも併せて開催されます。

基本情報

イベント情報:宮崎みなとまつり
開催地:宮崎港(国際観光船バース・みやざき臨海公園)
開催時期:5月(ゴールデンウィーク)
イベント内行事:艦船の一般公開、MINATOカフェ、その他ステージイベントなど

みやざき納涼花火大会

夏の風物詩で忘れてはいけないのが花火です。

宮崎市では毎年8月になると大淀川から1万発もの花火が打ちあがり、市内の夜空を明るく鮮やかに照らします。

仕掛け花火やスターマインなどといった職人技の光る数々の花火を見た後のクライマックスはナイアガラという技で〆られます。

そのナイアガラが「ナイアガラが大淀川を渡る」と例えられるほどの圧巻です。

花火大会の前座として和太鼓の演奏なども披露されます。

基本情報

イベント情報:みやざき納涼花火大会
開催地:宮崎市大淀川河畔
開催時期:8月
イベント内行事:前座で和太鼓の演奏など、及び花火

宮崎神宮大祭(神武さま)

神話の里というニックネームを持つ土地柄にふさわしいイベントが宮崎市で毎年10月に開催されます。

その名も「宮崎神宮大祭」で、宮崎神宮のご神体である神武天皇(初代天皇)が乗っているとされる御神輿をかついだ行列が市中を練り歩き、市民に幸せを分け与え、そして五穀豊穣を祈るお祭りです。

このような性格から祭りは「神武さま」と呼ばれています。

当日は宮崎神宮から瀬頭御旅所までの間を2日間の日程で当時さながらの姿で行列の前半は御神輿をかついだ御神行列が、後半は人々を楽しませることを主とする神賑行列往復します。

神賑行列では神武天皇が東征する際に乗った船とされるおきよ丸や、太鼓などに注目です。

また、神武様広場では神武鍋やつきいれ餅が振る舞われたり、神楽が披露されるなどの付随イベントもあります。

神話の世界観を体感しながら「神武さま」から幸せを恵んでもらってください。

基本情報

イベント情報:宮崎神宮大祭(神武さま)
開催地:宮崎神宮、瀬頭御旅所、神武様広場
開催時期:10月
イベント内行事:御神行列、神賑行列、神武様広場にてその他各種付随イベント

まとめ

これまで毎年開催される入場料無料のイベントということで5のイベントを厳選して紹介しました。

全体的に暖かい時期にイベントが集中しているのでその時期を狙って宮崎市を訪れると観光のついでにイベントにも参加しやすいです。

いずれのイベントも宮崎市の土地柄のよくあらわれた魅力的なイベントですので訪れた際には満喫してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました