宮崎市のフェリーまとめ

観光
スポンサーリンク

宮崎市から運航しているフェリーをまとめてみました。

宮崎市から客船として運航しているのは1路線です。

客室も数種類あるので、旅行する人数に合わせて予約してください。

宮崎カーフェリー:宮崎~神戸までの船旅


引用元:https://www.miyazakicarferry.com/

宮崎市から運航している宮崎カーフェリーは、神戸港までを結んだ船旅です。

往復どちらも夜便なので、ナイトクルージングをゆったり過ごせます。

日向灘を通り、高知沖の太平洋を通過後、紀伊水道を通るルートです。

客室は全部で6種類あり、大広間から個室まで完備されています。

また車やバイク、自転車も一緒に積めるので、神戸に着いてからのアクセスも楽に移動できます。

レストランも完備されており、夕食から朝食まで楽しめます。

ほかには売店やコインロッカー、休憩スペースに展望デッキと施設もそろっているので、船旅も退屈しません。

客室

客室は全部で6種類あります。

  • 特等席(全2室)
  • 1等A室(全5室)
  • 1等B室(全12室)
  • 1等S室(全10室)
  • 2等寝台(全33室)
  • 2等室(大広間)

特等席は、スイートルームのような位置づけで、バス・トイレ付です。

窓側の部屋で定員は2名、冷蔵庫も完備されています。

1等A・Bはどちらも定員4名の個室です。

違いはA室がトイレ付なのに対し、B室はトイレが付いていません。

どちらの部屋も窓側です。

1等S室はシングル専用の部屋です。

窓はありませんが、プライベートを確保したい方にぴったり。

2等寝台は、8名室と12名室の2種類が用意されています。

ドミトリー式の2段ベッドが完備されている大部屋です。

最後の2等室は、定員172名の大広間です。

雑魚寝スタイルですが、一人ひとりにマットレス、枕、毛布が付いています。

運賃

運賃は各等級によって変わってきます。

また車やバイク、自転車の持ち込みも可能なため、それらは別料金で取られます。

各等級の料金は以下の通りです。

等級大人運賃小人運賃
特等席27,400円13,700円
1等A・B・S室21,900円10,950円
2等寝台14,900円7,450円
2等室13,100円6,550円

車の料金には、大人1名片道分の2等室料金も含まれています。

それ以上の等級に泊まる場合はさらに追加料金がかかります。

車の料金は以下の通りです。

車両の長さ運賃
3m未満(トヨタIQなど)24,500円
4m未満(軽自動車、フィットなど)30,000円
5m未満(プリウス、ステップワゴンなど)35,500円
6m未満(レクサスなど)41,000円

追加でかかる2等室以外の料金です。

等級追加運賃
特等席+14,300円
1等A・B・S室+8,800円
2等寝台+1,800円

バイクや自転車は客室料金は含まれていません。

こちらも大きさにより運賃が変わります。

排気量運賃
自転車3,850円
原付5,500円
125cc以上6,600円
750cc以上7,700円

宮崎カーフェリーでは割引も充実しています。

  • 往復割引
  • 学生割引
  • シルバー割引
  • 身体障がい者割引
  • 知的障がい者割引
  • 精神障がい者割引
  • シニア割
  • JAF会員割引
  • 九州ラウンド割引
  • マリンカード割引

割引は1割~2割引かれます。

ただし、身体障がい者割引、知的障がい者割引、精神障がい者割引は5割引です。

等級や種類により介護者まで適用されるものもあるので、詳しくはホームページで確認してください。

船内施設

宮崎港~神戸間は約12時間の長旅です。

さまざまな施設が完備されているので、長旅も退屈することなく過ごせます。

船内には次のような施設がそろっています。

  • レストラン
  • 展望浴場・サウナ
  • 売店
  • 自動販売機
  • コインロッカー
  • 休憩スペース
  • 喫煙スペース
  • 展望デッキ

レストランでは、和洋中の夕食バイキングが提供されます。

夕食バイキングはドリンクバー付きです。

朝食は、和食、洋食の各セットかモーニングカレーが選べます。

展望浴場は、大きな窓を構えているので、お風呂に入りながら大海原を眺められます。

リンスインシャンプーやボディーソープも完備されているので、着替えとタオルだけあれば入浴可能。

サウナもあるので、しっかり汗を流せます。

売店ではおつまみやお酒のほか、洗面用具やお土産も販売。

自動販売機はお酒やソフトドリンク、カップ麺や歯ブラシセット、カミソリセットもあります。

コインロッカーは大小2種類のサイズがあります。

料金も小は100円、大は200円と格安。

大広間や個室で荷物が多いときは、こちらに預けてスペースを広く使ってください。

休憩スペースは3階と4階それぞれに設けられています。

各休憩スペースに喫煙スペースも完備されているので、タバコはこちらで吸ってください。

夜景や朝日を見るのにおすすめなのが展望デッキです。

3階と4階に設けられています。

潮風にあたりながら、美しい風景を眺望できます。

フェリーの詳細

施設情報:宮崎カーフェリー
住所:宮崎県宮崎市港3-14
営業時間:(平日)9:00~17:00、(土日祝)9:00~12:00
電話番号:0985-29-8311
公式サイト:https://www.miyazakicarferry.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました