宮崎市の植物園まとめ

生活情報

宮崎市で是非行ってほしい植物園をリサーチしました。

宮崎市は南国であり、他では見られないような植物を多く見ることができます。

そのため植物園など植物を楽しめる場所は多くあるのですが、その中でもおすすめの植物を楽しめる場所を5ヶ所ご紹介します。

宮崎市で植物園をお探しの場合は、是非参考にしてください。

宮交ボタニックガーデン青島


引用:http://mppf.or.jp/aoshima/

宮崎へ来たからには、亜熱帯の植物を見たいものです。

宮交ボタニックガーデン青島は亜熱帯植物ばかり見ることができ、国の特別天然記念物にも指定されています。

マンゴーやハイビスカス、パパイヤ、パイナップルなど南国ならではの植物を堪能しませんか。

大人・子供ともに入場料は無料のため、気軽に入ることができます。

施設の情報

施設情報:宮交ボタニックガーデン青島
住所:宮崎県宮崎市青島2-12-1
営業時間:08時30分 ~ 17時00分
アクセス:JR日南線「青島」駅より徒歩5分
電話番号:0985-65-1042
公式サイト:http://mppf.or.jp/aoshima/

こどもの国ガーデン

こどもの国の中に、「こどもの国ガーデン」とよばれる植物園があります。

子供を遊ばせながら、植物を楽しむこともできるのです。

バラや椿がメインなのですが、他にも寒緋桜やあじさい、ユリなども楽しむことができるので1年中堪能できます。

花を堪能するだけでなく、バラのネームプレート作りや花がらつみ、ラックスの株分け移植などさまざまなお手伝いをすることができます。

施設の情報

店舗情報:こどものくに
住所:宮崎県宮崎市青島1-1-1
アクセス:JRこどもの国中央ゲートより徒歩1分
営業時間:9:00〜17:00
電話番号:0985-65-1111
公式サイト:http://www.kodomo-no-kuni.com/index.html

フローランテ宮崎


引用:http://www.florante.or.jp/garden/garden/haru2020/index.html

南国ならではの、亜熱帯植物を堪能することができる植物園です。

季節ごとに咲く花が異なるため、リピーターの方にとっても楽しむことができます。

もっと花を知りたい方は講座を受けることができ、さらにガーデニングの体験も可能です。

「宮崎コチョウラン展」などさまざまなイベントが開催されています。

火曜日は定休日なのでご注意ください。

施設の情報

施設情報:フローランテ宮崎
住所:宮崎市山崎町浜山414-16
営業時間:9:00~5:00 火曜日定休日
アクセス:JR宮崎駅から車で約10分
電話番号:0985-23-1510
公式サイト:http://www.florante.or.jp/map/index.html

平和台公園


広い公園の中には、サザンカや紫陽花、アガパンサスなどが咲いています。

広い園内を一周散歩をするだけでも、さまざまな植物に出会うことができます。

また季節ごとに咲いている花が変わるため、リピーターの方でも十分に楽しんでいただくことができます。

施設の情報

施設情報:平和台公園
住所:宮崎県宮崎市下北方町越ヶ迫6146
アクセス:宮崎駅からバスで20分
電話番号:0985-35-3181
公式サイト:http://h.park-miyazaki.jp/

宮崎市久峰総合公園


引用:http://mppf.or.jp/wpsys/wp-content/themes/mppf/images/hisamine/visualMain.jpg

宮崎市久峰総合公園では写真のように桜祭りが毎年開催されています。

他にも南国ならではの草や木などが園内に植えられており、公園を一周するだけでも植物園に行くのと変わりません。

また常に園内は手入れされているため、歩きやすくなっているので年配の方でも安心です。

遊具も多いので、お子様を遊ばせながら植物を楽しむこともできます。

施設の情報

施設情報:宮崎市久峰総合公園
住所:宮崎県宮崎市大字下那珂13754
アクセス:佐土原駅から徒歩で15分
電話番号:0985-73-2782
公式サイト:http://mppf.or.jp/hisamine/

宮崎市は南国であり、他ではなかなか見られないような亜熱帯植物が生息しています。折角宮崎市へ行く場合は、亜熱帯植物を植物園で堪能してはいかがでしょうか。

また植物園以外の公園などにも宮崎市ならではの植物が植えられています。公園を散歩しながら植物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました