宮崎市中心部を巡回している電動バス「ぐるっぴー」の乗り方やコースを紹介

生活情報

アミュプラザみやざきの開業に合わせて電動バスのぐるっぴー(グリ―ンスローモビリティ)が始まりました。

ぐるっぴーを利用すれば橘通りとアミュプラザの移動が楽になりますよ。

ぐるっぴーの運行コースや乗り方、料金を紹介するのでこれから乗る人は参考にしてください。

ぐるっぴーの運行コースと運行時間

ぐるっぴーは次の5ヶ所をぐるぐると運行しています。

あみーろーどが始終点です。ここでお客さんを全員入れ替えます。

  1. あみーろーど※始終点
  2. 宮崎駅
  3. 宮崎中央郵便局前
  4. 山形屋前
  5. 若草通西

運行時間は10:30から17:20までです。12分間隔で運行しています。

引用元:twitter.com

各バス停を紹介

こちらが始終点のあみーろーどです。アミュプラザみやざきのやま館のすぐそばです。

ぐるっぴーは10人乗りです。

中はこんな感じです。木の座席です。

宮崎駅のバス停はJR九州ホテル宮崎の近くにあります。

郵便局前のバス停は宮崎中央郵便局の道路を挟んで反対側にあります。

山形屋前のバス停はそのまんま宮崎山形屋の前にあります。

若草通西のバス停は台湾ラーメン屋さんのそばにあります。

ぐるっぴーの乗り方

自分のバス停にぐるっぴーが来たら、

こんな感じで入り口から乗り込んでください。

1乗車100円で小学生以下の子どもは無料です。

suicaやnimocaも使えます。

料金は後払いで降りるときに支払います。

あとは目的地まで座っているだけです。

アミュプラザみやざきに遊びに行った際はぜひ一度乗ってみてください。

参考ページ:グリーンスローモビリティ『ぐるっぴー』運行開始! – 宮崎市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました